良くも悪くも組み合わせ次第で。

蘭.jpg今週は華奢で可愛い蘭を飾っていただきました。
黄金色のこの蘭は遠くから見ると稲穂のように見えて
華やかさの中にもどこか優しい感じがします。

どの空間に飾るか,どの花瓶に飾るかetc...
によって見え方が変わりますね。

そんな今日は
gigiの商品紹介ではないですが、
今ある物を様々な表情で楽しんで欲しいということで
時計のベルトに
オススメの革屋さんをご紹介いたします。






日本ではあまり知られていないかもしれないですが

"CAMILLE FOURNETT"

このメーカーをご存知でしょうか?


パリで1945年から
高級腕時計ベルトメーカーとして
スタートしました。


スタンダードな牛革から
レアなエキゾチックレザーまで
扱っており
それらを使った
バッグや財布,ベルトなどのレザーの製品を
販売しているメーカーです。


オーダーを行うこともできるため
今回のパリ買い付けで
私も自分の時計のベルトのオーダーをお願いしました。



実際のレザーのサンプルが置いてあり
スタッフの方と相談して決めるのですが
約17種類,200色の中から決めるため
悩むかな?と思ったのですが
案外すんなり決まって
時計.jpg

このベルトにしました。


素人の私は
単純に革の素材感と色味で決めようとしたのですが
ベルトの幅によって
革の表情の出方が変わるため
私の時計のベルト幅なら
どの革の種類が良いかなど色々教えてもらい
勉強にもなりました。


私にとって時計は
ただ時間を確認するものではなく
ファッションの一部で
ブレスレット感覚でつけています。

オーダーしてみて
レザーの種類や色によって
全く時計の見え方が変わるので
ファッションや気分によって
ベルトを変えてあげると
大切な時計が更に活躍する機会が増えて良いな
と感じました。


組み合わせ次第で
良くも悪くも
雰囲気が変わるので
オーダーする際は慎重に。


写真のクオリティが低くて
ベルトの素敵さが伝わりにくかったかと思います。
ほぼ毎日つけているので
お店に来てくださった時にでも
是非見てください♪




instagram:gigi.vintage
tel:052-263-9191
e-mail:gigivintage9191@gmail.com
gigi vintage & antique 谷崎