ファッションを楽しむために。

ばら.jpg先週は月曜日からずっと雨で
週末は台風と何だかどよんとした1週間でしたね。

私は趣味で走っていて
仕事の前の朝の時間に
大学の陸上競技場で練習をしています。
普段は週3〜5日走っているのですが
先週は雨のせいで1度しか走れずそわそわ。

もともと小学生の頃から始めて大学院まで続けた陸上。
卒業後は引退したのですが、
5年経って今年の4月からまた復帰しました。





なぜ5年も経って復帰したかというと
きっかけは
"着たい服を格好良く着たいから。"

私は太りやすいので
今よりも10kgほど重い時期もありました。

その頃は
好きな服を着ていても自信が持てなかったり
服を選ぶ基準も体型が隠せるものなどで
ファッションを楽しめていませんでした。


痩せた今は服を選べる幅も増え
ファッションがより楽しくなりました。

ダイエットが続かず
痩せてもリバウンドも多かった私ですが
大好きな服のためなら
辛い運動も続けられるのです。


かのカールラガーフェルドも
エディ•スリマンのDiorのスーツが着たいからと
100kgもあった体重を
1年ちょっとで40kgも減量しました。


ファッションの力ってすごい!


お金を使って
素敵な服を買うなら
せっかくなら
より素敵に見えるように着たいなと思うのです。


カールラガーフェルドも
かーる1.jpg『スウェットパンツは敗北の印。
人生をコントロールできなくなり、
それでスウェットパンツを買ってしまうのだ。』
と名言を残しています。

痩せていることが
必ずしも良いことではないですし
痩せているからと言って
全ての洋服が似合う訳ではないですが

ファッションが好きな方なら
自分のしたいファッションが似合う程度に
自分の身体のラインをコントロールし
維持することは大切なことなのでは。

と、ふと思いました。




instagram:gigi.vintage
tel:052-263-9191
e-mail:gigivintage9191@gmail.com
gigi vintage & antique 谷崎